六行易学から見る六星の特徴

星を知る

水星(+)(-)

社交的で負けず嫌いの
目立ちたがり屋さん

会話上手の水星、社交的で人の操縦にも長けています。
目立ちたがり精神も旺盛です。人間関係を大切にして表現力を磨くことで幸運をつかめます。

木星(+)(-)

典型的な
「石橋をたたいて渡る」人たち

理論家肌の木星は、先々の計画まで綿密に練り上げる堅実な星。そのためスタートが人より遅れてしまいがちですが、コツコツ努力を重ねて成功できる大器晩成の星です。

月星(+)(-)

優しさと思いやりに
溢れた博愛主義者

月星は、人間愛と正義感に溢れた慈愛の星。過剰なおせっかいが裏目に出る事もありますが、奉仕精神を生かすことができれば、21世紀に大きく羽ばたくことができるでしょう。

火星(+)(-)

強い信念をもった
根性と忍耐の人たち

根性と忍耐に秀でたタフな火星。論理性もあるので、自分の決めた目標は着実に成し遂げることができるでしょう。柔軟性を身につけることで、更に飛躍が期待できるでしょう。

金星(+)(-)

好奇心旺盛で
新しいもの好きの自由人たち

金星は、好奇心が旺盛で、考えるより先に行動に移すタイプ。柔軟性やフットワークの軽さが特徴です。持続力を身につけることが幸せをつかむポイントとなるでしょう。

土星(+)(-)

人付き合いが苦手な
「貴族星」の人たち

土星は、誇りが高くて正義感も強い。頑固で融通のきかないところもありますが、凛とした風情の高貴な星です。苦手な人間関係の克服が幸運をつかむカギとなるでしょう。

ゼロオロジー開運ブックより引用

ゼロオロジーからみる
干支の特徴

干支を読んでその方の性格を鑑定するところからも、ゼロオロジーと十二支は、とっても深い関係があります。

子(ね)

クールで論理的。人目を気にして警戒心強く防衛的。優秀な頭脳と敏捷な肉体。子煩悩で家庭的。目先にとらわれ易い

丑(うし)

どっしりし物に動じない。動き出したら目的を達成するまで猛然と突き進む。強情で時にヒステリック。大器晩成型。

寅(とら)

外見も若々しく見え無邪気。一本気。チームワークは苦手。協調性に欠ける傾向。流行に敏感。平等・対等を好む。

卯(う)

大人しく優しい雰囲気。ナチュラリスト。見かけ程には相手を受け入れていない。マイペースで自分の信念を守る。

辰(たつ)

不可解な言動多く妥協を嫌う。感情の変化が激しく、気位高く自信過剰。繊細。勢いはありしぶとさは無い。

巳(み)

こだわりとしつこさ。義理を大切にし優しく冷静だが激しい感情が心に潜む。巻き付く支えが必要。金運に恵まれる。

午(うま)

華やかで美男美女が多く人目を惹きつける。明るく爽やか。目立ちたがり屋。情熱的で前向き。忍耐力に欠け金使いが荒い。

未(ひつじ)

ハッキリせず曖昧。苦労や争いを嫌いながらも根はしっかりしていて芯は強い。柔軟な考え方で感情を表に出さない。

未(ひつじ)

知恵があり要領良さは抜群。状況判断に優れて手先が器用。仲間意識が高いが短気な一面あり。責任感と面倒見が良い。

酉(とり)

おしゃれセンス抜群でシック。マルチな才能と多趣味。ずるさとしたたかさを持ち合わせ、会話上手で気配り上手。

戌(いぬ)

思いやりがあり優しく欲張らず慈悲深い。誠実で一途。正義感強く名誉と信用を大切にする。遊び下手。

亥(い)

ひたむきで一生懸命。八方美人で損得考えず一途で一本気。優しく人情家で面倒見も良いが、気が短い。深刻に悩む傾向。

ゼロオロジー開運ブックより引用

運命サイクルとは?

春に種を蒔けば秋の実りを迎えることができます。
けれど、氷に閉ざされた冬の大地が静かに滋養を蓄えなければ、春の土壌は育たないのです。
このように運命にも春夏秋冬と同じように移り変わりがあります。

運命サイクル

背信期

裏切られ、期待はずれあり。深追いは絶対に禁物。新規甘言に特に注意。前進より過去が大切、平静に。

0地点

刺激は自己中心に見れば悲劇づくめ。他人のために人気湧き、幸せは悲劇に転じる最低期。

精算期

秘密の暴露か、平和な過去に波紋を招き、逆に不幸続きの人には希望と変動の宿る変化期。

開拓期

過去を捨てて新期スタートが大切、住居・職業・交際・衣類・性格まで一新して開運。切り替えが必要。

生長期

協力者も現れ、反面目移りもするが、活気づき広く大きく交わり、実行は未来に永続する。

決定期

独立・結婚全て絶好期、見通しも付き自信の湧く快断選定の時期。実行は未来に永続する。

トラブル期

精神面か健康に悩むが、根性で貫く人格つくりの時。建築は控えて吉。ピンチの後に幸運。

人気期

集中力あり、障害を除去しほっとする願望成就、目的達成のとき。人気信用集まる最高期。

浮遊期

本業から脱線しやすく気力に難あり。満足感は隙だらけで調子づく。浮気問題、事故に注意。

再開期

既成の上に再び蘇る運、信用がものを言い支店誕生。ツキ運に乗り、勇猛邁進、再婚等絶好期。

経済期

予想を上回る金利動き、仕事のノルマ表抜群。宴会に縁あり、気力も充実し快適に進展する。

充実期

功なり名を遂げ、物心ともに充実し最高。高慢に注意。満つれば欠けるか、念には念が必要なとき。

ゼロオロジー開運ブックより引用

PAGETOP