薬局

チーム医療の一員として

医食住連携と健康社会作りへの取り組みを進めています

医:処方箋

薬剤師の紹介

当薬局の薬剤師をご紹介します

スタッフ写真

船崎 外茂子

写真:船崎 外茂子

薬学部を卒業後、薬剤師になり、医療機関ではなく商社に管理薬剤師として入社し、各大学病院の医局、研究室や施設に医療機器の販売営業として通いました。
たくさんの医師、薬剤師、研究者の方々に会い医療の現場を支え、患者さんの為や困っている誰かに役立つため、未来へつながる研究に取り組む姿を見てお付き合いの中で純粋なその姿勢に感ずることも多くありました。

 子育てとの両立はとても苦労がありましたが、大学病院前の調剤薬局にての調剤業務や、参天製薬株式会社の学術室でMR試験の為のテキストつくり、試験対策の講師を務めるなど、再度自己研鑽のチャンスを得ました。
その後遠方への転勤要請をきっかけに、自分の夢や思いを実現すべく思い切って独立の道へと進みました。

資格
  • 北陸大学薬学部薬学科卒 薬剤師免許(第216553号)
  • 日本薬剤師会 (会員番号050-1424)
  • 早稲田大学大学院経営管理研究科卒 経営学修士(MBA)
  • 認定実務者実習指導薬剤師
  • 一般社団法人ゼロオロジー学会六行易学師範
  • パーソナリティ・アナウンサー技能資格
  • ラジオ等MC資格
役職
  • (有)トモコ・メディカル・エージェンシー代表取締役社長
  • 特定非営利活動法人ナチュラル・ヴィレッジ理事長
  • 石川イノベーションスクール理事
  • 金沢市立小立野小学校学校薬剤師
  • 医療社団法人船﨑内科小児科医院役員
所属学会
  • アロマセラピー学会
  • 日本ベンチャービジネス学会
  • ファミリービジネス学会
  • 特定非営利活動法人組織学会
  • 一般社団法人国際ゼロオロジー学会
所属団体
  • 日本薬剤師会
  • 石川県薬剤師会
  • 金沢市薬剤師会
  • 学校薬剤師会
  • 公益社団法人金沢法人会
  • 一般社団法人石川県経営者協会
  • 石川県中小企業家同友会
  • 商業会「華の集い」
メディア活動
  • 北陸放送「ねたのたね」MC
  • 北陸放送「うんちくミュージック」MC
  • 北陸放送「夜は本多町パラダイス」MC
  • テレビ金沢「テレ金ちゃん占い」原稿執筆

法村 泰宏

写真:法村 泰宏
趣味・特技

3児の父で薬剤師一家(妻・母も薬剤師)を支えています。
ジムに週1~2回通って、筋トレにはまっています。
学生時代は野球・陸上・バスケットボールと常に運動が好きでした。

在宅医療への思い

少子高齢化で介護の担い手が足りない中、薬剤師として社会に貢献する為に自分は何をするべきか?と考え続けていた中で薬局に来る患者を待つだけではなく、薬剤師が患者宅へ訪問し患者の生活の質が向上できるためのお手伝いを薬の指導を通して実践したい!という思いがあり、今の薬局にたどり着きました。

薬局から飛び出して見たものは・・・

「事件は会議室で起こっているのではない!現場で起こっているんだ!」と某映画でのセリフにあるように。会議室→薬局 現場→患者宅 と考えて患者の生活を見ると薬局に居ても見えない物が色々と見えてきます。
高齢になると通院も困難になり認知症で理解力が落ちてしまっていると、いくら言葉で指導しても薬がちゃんと効果が出るようにはできません。当然飲み忘れも出て、残薬が山のようになり、飲み間違いも増えてむしろ薬が毒になることもあります。
残薬=お金ですから、医療費の無駄使いにもなります。残薬を無くすための工夫や調整、必要な薬と不必要な薬は薬剤師が医師に提案し、薬の効果をアセスメントしなければいけません。

経歴
  • 昭和50年8月2日生まれ しし座 O型
  • 金沢市出身
  • 金沢桜丘高校卒業
  • 北陸大学 薬学部卒業
  • 在学中は、バスケットボールサークルを立ち上げる
  • 卒業後、石川県内の調剤併設型ドラッグストアに15年間勤務
  • 薬局長及び店長を経験 薬剤部学術部課長を歴任
  • その後、(有)トモコ・メディカルエージェンシーに入社
  • H27年3月 鞍月トモコ薬局の立ち上げ後、現在に至る
実績
  • 薬剤師認知症対応力向上研修
  • 子どもの健康サポート薬剤師養成研修
  • 高度管理医療機器等販売業研修
  • 在宅医療連携システム推進研修
取得資格
  • 薬剤師 免許証番号 328185
  • 石川県薬剤師会 会員番号 1501182
  • 認定実務実習指導薬剤師
  • 医療機器販売業営業所管理者
  • 管理薬剤師

法村 典子

趣味・特技

3児の母で夫と共に公私ともに支えあっています。
フラダンススクールに通っており、時々イベントで披露しています。

経歴
  • 昭和52年4月16日生まれ おひつじ座 A型
  • 金沢市出身
  • 金沢桜丘高校卒業
  • 北陸大学 薬学部卒業
  • 在学中は、バスケットボールサークルに所属していました。
  • 卒業後、石川県内の調剤併設型ドラッグストアに勤務
  • 金大附属病院薬剤部にて勤務 調剤及び薬品管理業務に従事
  • その後、(有)トモコ・メディカルエージェンシーに入社
  • H27年3月 鞍月トモコ薬局の立ち上げ後、現在に至る
実績
  • 薬剤師認知症対応力向上研修
  • 子どもの健康サポート薬剤師養成研修
  • 高度管理医療機器等販売業研修
  • 在宅医療連携システム推進研修
  • 無菌製剤処理研修
取得資格
  • 薬剤師 免許証番号 第349801号
  • 認定薬剤師 第08-20435号

在宅支援事業について

在宅支援事業について住み慣れた自宅や施設へかかりつけ医が訪問診療を行い、
発行された処方箋に基づいて薬剤師が調剤されたお薬を持参して訪問します。
医薬品や衛生材料の供給、薬の飲み合わせなど薬歴管理、
薬の効果などの説明、服薬指導、服薬状況と保管状況の確認などを行います。
さらに、かかりつけ医やケアマネージャーと連携し、
処方提案や残薬管理を行うことでより安心した在宅での医療を受けることができます。

食育への取り組み

薬剤師が取り組む食育とは

食育と聞くとまず栄養士さんを思い浮かべますが、
薬剤師も同じように医食同源の分野では漢方食などでの深く関わることもあります。
また、野菜の中にも生姜、人参など漢方薬に使われるものも多くあります。
食材の中での薬効や体への影響など、また服用中の薬剤などとの
併用安全面と効果面を合わせ考慮できるのが薬剤師の食育です。

PAGETOP